一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会認定加盟店

任売救済ドットコム

住宅ローン救済・サポートセンター愛知

任意売却取扱主任者が任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決します。

無料相談はフリーコール0800-1234-002

【電話受付】9 時~17 時【メール】24 時間【定休日】水曜・祝日

任意売却の無料相談はこちら

  • HOME
  • 住宅ローンが払えない
  • 任意売却の仕組み
  • 任意売却のメリット
  • 任意売却のデメリット
  • 任意売却と競売との比較
  • 競売を取り下げるには
  • 任意売却の流れ
  • 任意売却の進め方と必要なもの
  • 任意売却にかかる費用
  • 任意売却後の残債について
  • 任意売却でよくあるトラブル
  • リースバックと任意売却
  • 任意売却と引越し代
  • 老後の住宅ローン返済
  • 任意売却以外の債務整理方法
  • 任意売却のご相談窓口
  • 法テラス
  • 住宅金融支援機構

任意売却の進め方と必要なもの

任意売却を進めていくには、様々な書類が必要です。その多くは当センターでご用意させていただきますが、一部ご相談者様にもご用意いただかなければならない書類もございます。そちらは任意売却を迅速かつ有利に進めていく上で重要な書類となっておりますので、進行の各段階でご協力をお願いしています。

初めての任意売却相談をご連絡いただく場合

お電話もしくは任売救済ドットコムより初めて相談のご連絡をいただく際には、まずご相談者様の現状の把握を行います。
的確な状況把握を行うことがポイントとなりますので、以下の書類をご用意いただくとスムーズです。

ご相談者様にご用意いただく書類
・ご購入時の書類一式(土地、建物の広さや築年数が分かるもの。契約書、重要事項説明書、チラシ、パンフレットなど)
・債権者からの通知(督促状、催告書など借入や滞納状況が分かるもの)

もちろん書類がなくてもご相談者様のお話から状況を把握することもできますので、まずはお気軽にご相談ください。

専任媒介契約

任意売却のスタートとして、「専属専任媒介契約」という契約を締結していただきます。その際は、以下の物をお持ちください。締結後に、不動産に関する調査や債権者との交渉を開始します。

ご相談者様にご用意いただく書類
・債権者からの通知(督促状、催告書など借入や滞納状況が分かるもの)
・ハンコ(シャチハタ以外)

当センターでご用意させていただく書類
・専属専任媒介契約書
・評価証明書他取得に関する委任状
・任意売却に関する申出書(必要な場合)

媒介契約の締結後〜決済

不動産売却には非常に多くの書類が必要になります。一つでも書類が無いと任意売却が前に進まず、スケジュールが遅れる可能性もありますので、ご面倒でも書類の準備はお早目にいただいた方が、滞りなく売却を進めるためのポイントになります。

ご相談者様にご用意いただく書類
・購入時の資料一式(建物の図面など)
・ご実印
・印鑑証明書
・権利書

当センターでご用意させていただく書類
・売買契約書と重要事項説明書(その他説明書類一式)
・土地建物の評価証明書
・抵当権抹消に関する委任状

それ以外の書類について

上記以外にも任意売却が終了するまでに必要な書類は多くありますが、そのほとんどはこちらでご用意させていただきます。ご相談者様には記名押印のみお願いするという形で進めていきます。

任意売却のご相談窓口はコチラ

任意売却による解決事例
任意売却Q&A

お問い合わせはコチラ

トップページへ戻る